寺社の花散歩

<極楽寺(ごくらくじ)

山門 真言律宗 霊鷲山感応院極楽寺

1259年、北条義時の三男重時が、慈善事業を数多く行って人々の尊敬を受けていた忍性上人を開山に創建

境内には、金堂、講堂、塔などの伽藍、施薬院や病院があったと伝えられるが、度重なる火災や戦火で大半を消失した

国の重要文化財である忍性の五輪塔や本尊の釈迦如来像(秘仏)など寺宝は数多い

参道周辺には多くの桜が植えられ、春には桜のアーチがみられる

鎌倉中心部の地図

アクセス 鎌倉市極楽寺3−6−7 → 地図
江ノ電極楽寺駅から徒歩1分
電 話 0467−22−3402
時 間 8:00〜16:00
拝観料 無料(本尊拝観は4/7〜9のみ)

<写真をクリックすると拡大版がご覧になれます>
現在は境内の撮影禁止です
にんしょうごりんとう

忍性五輪塔
もんぜんのふよう

門前のフヨウ(8月)
さざんか

サザンカ(11月)
つわぶき

ツワブキ(11月)
えのでんごくらくじしゃこ

江ノ電極楽寺車庫

寺社の花散歩<索引1><索引2

HOME